介護福祉施設における栄養士の仕事とは | プロプロ株式会社

コラム

>コラム

介護福祉施設における栄養士の仕事とは

2020/04/28

介護福祉施設で提供される食事は、高齢者の健康をサポートするよう栄養バランスを考えた献立になります。
入居者さまの体調や趣味趣向を考慮して作られており、見た目でも楽しめるよう色鮮やかに工夫したり、クリスマスやお正月などのイベントに合ったメニューを考えます。

 

また、個人の噛む力や飲み込む力も考えて、普通食や流動食に分けて提供する必要やあります。
大勢の方の口に入るものなので、衛生面にも特に気を付けましょう。

 

介護福祉施設では家庭復帰を目指す意味もこめて、一般家庭と同じ食事時間に提供されることが多いです。
そのため、朝は6:00から、遅番だと19:00ごろまで勤務があります。

 

入居者さまは食事の時間を楽しみに待っておられます!「おいしかった」と笑顔が返ってくることがやりがいに感じることでしょう。